So-net無料ブログ作成
「ビジネス」で覚えておきたいメモ ブログトップ
前の10件 | -

クリエイティブなひとになりたい。 [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

とっても参考になる記事があったので忘れないようにメモ。


 

(出典: http://www.yasuhisa.com/could/article/be-creative/ より)

 

クリエイティブになるための4つの視点

 

ほんの少しだけ注意深くなる

何気なくしていることを、まるで客観的に見ているかのように意識しながらアクションにするだけでも気付きはあります。また、自分の環境や社会で何が 起こっていて人はどうリアクションをしているのかを見ること、そしてそれに対して自分で何かを思い考えることも重要でしょう。こうした気付きがクリエイ ティブな考えに繋がることはよくあります。流れてくる情報をただ受けて止めて脳を停止させないで意識をすることはまず最初の重要なステップになります。

制限をつくる

締め切り、予算、規約などなど何かをするときには必ずといって良いほど制限が存在します。実はこの制限がクリエイティブにさせていることがありま す。限られた状態をそのまま受け入れるのと、制約の中で最大限のことをしようという気持ちで取り組むのでは大きな違いがあります。逆に何も制限がないと何 でも出来る状態になり輪郭がないアイデアになることもあります。ギリギリになってエンジンがかかる人はいると思いますが(僕もそうですね)、実はそのとき あなたのクリエイティビティは最大限になっているのかもしれません。例えば締め切りが近い場合、今まで以上に早く終わらせることを意識するので、いつもと 違う方法で取り組んでみたり、自分の知識や技術を最大限に引き出すような努力をすると思います。

あるものに手を加える

クリエイティビティ (Creativity) には想像力という意味もありますが、他にも創造性や独創力といった意味もあります。創造性という言葉が特にそうですが、今までにないものを無から作り出す といったイメージがしてきます。そういった創造は実は大変まれなケースで、ほとんどは模倣が多かったりします。クリエイティブな世界だと言われているアー トの世界もおなじで、模倣の連続だったりします。模倣する対象は作品そのものであったり社会であったり人であったり様々です。では単にコピーをしていると いったらそうではないですし、クリエイティブではないとも言えません。

既に存在する様々なものは完璧ではありません。つまり改善する余地はいくらでもあるわけです。ちょっと使いにくいと感じるものを使いやすくする。以 前書いたイラストに少し手を加えて雰囲気を変えてみる。メールソフトの表示設定をカスタマイズしてみる。そんな少しのテコ入れが大きなインパクトを生む場 合があります。神懸かり的に何か生み出すことが出来ることもクリエイティブですが、こうした模倣からの改善もひとつのクリエイティブです。

引き出しをいつでも開けれるようにする

あなたが今日読んだ記事や、今日見た映画の内容は何処でどう繋がるか分かりません。アイデアのヒントは実はそういった別の目的で得た知識や情報を元 に生まれる場合も少なくないです。新しい Web サービスのアイデアを考えるときも、類似サービスを見比べるのではなく、全く別の分野にあるものをアレンジしたり、組み合わせることでおもしろいものにな ることがあります。何かアイデアを考えるときは、今まで自分が得てきた情報や知識を分野に関係なくいつでも参照出来るようにしておきたいですね。幾つもあ る『引き出し』から情報のパズルを拾い、それをどう組み合わせるのかがクリエイティブになることもあります。

簡単そうで難しいです。もちろんクリエイティブなことをすることに長けた人もいるでしょう。けど誰でもクリエイティブになるためのきっかけを常に持ち続けていると思います。


 ご覧頂きありがとうございます´∀`)
よかったらこちらもどうぞ´∀`)♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロジカル・シンキング [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

ビジネスの現場で活用したいのでとりあえずメモ。


以下は記事が掲載されているサイトからの転載。
http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_keyword/keyword_19.shtml


 ビジネスの現場では、相手に自分の考え方を伝え、相手を説得することが重要になる。相手を納得させるためには、論理に裏打ちされたコミュニケーションが必要になる。その裏づけとなるのが、ロジカル・シンキング(論理的思考)である。

 ロジカルシンキングの核となるのは、「MECE(Mutually Exclusive, Collectly Exhaustive、ミッシーと読む)」と「So What?/Why So?」である。MACEとは、話の重複や漏れをなくす技術であり、「So What?/Why So?」は「それがどうした?/なぜそうなる?」を常に意識することで、話の飛躍をなくす技術である。

 ロジカル・シンキングの第一歩として、まずは問題を正しく論理的に掘り下げていく必要がある。その手順は以下のとおりだ。

 1.問題の全体構造を明らかにする
 2.事実を抽出する
   3.事実の構造ロジックを明らかにする
 4.問題点の本質を定義する
 5.解決策を列挙する
 6.その中から取るべき対応策を決定する
 
 そして、解決策が見つかったら、相手を納得させるように表現する必要がある。その手順は以下のようになる。

 1.解決策の妥当性を裏付ける
 2.数値・図表が使えないか検討する
   3.見せ方(説得の仕方)を検討する
 4.ドキュメントを作成する
 5.プレゼンテーションする

 よく「私は直感でものごとを判断するタイプだから、論理的思考はできないんです」という人がいるが、ロジカル・シンキングは素質ではなくビジネススキルである。これからのビジネスパーソンには必須のスキルであるといえるだろう。

ご覧頂きありがとうございます´∀`)
よかったらこちらもどうぞ´∀`)♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マクドナルドって不動産が売りなの?? [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

最近こんな風に思う。

”目的と手段を混同してしまうことがある”

時間を整理するのために手帳書いている。
なのに、たまにとりつかれるように手帳に何かを書き込んでいるときがある。
書き込むことが目的になって、時間を整理するためじゃなくなっている。

ロバート・キヨサキ著書の「金持ち父さん、貧乏父さん」にこんなことが書いてあった。
マクドナルド創始者のレイ・クロクは、ある大学に特別講師として呼ばれた。
そのときに学生にこんなことを質問した。

レイ・クロク : 「私のビジネスはなんだかわかるかい?」
学生 : 「ハンバーガーを売ることです」
レイ・クロク : 「私のビジネスは不動産だ」

つまり不動産価値を高めるためにハンバーガーを売っているということ。
目的はハンバーガーを売ることではなく、価値ある不動産を所有すること。

何か始めようとしているとき、一度立ち止まって混同していないか確かめてみることにしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

Q&Aの魅力 [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

朝日新聞の「ニュースがわからん!」コーナーを読んでの感想。
記事の内容というよりは、コーナーの進行をQ&A方式をしていることで感じたこと。
仕事に活用したい。

(Q&Aは)
 ・一問一答は「なぜ」に対する疑問などをわかりやすく説明できる
 ・ビジネス上でこの方式を使うと、自社の取り組みなどをさりげなくアピールできる
 ・理解してもらうには何が足りないかを客観的に自己認識できる
 ・組織内部でのマニュアルとして転用できる
 ・よくを言えば図解による説明を併せてすると理解がしやすい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トヨタで出世する社員(10の掟) [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

これをラミネートして手帳に持ち歩くことにしようかな。

ご覧頂きありがとうございます´∀`)
よかったらこちらもどうぞ´∀`)♪


トヨタで出世する社員(10の掟)〔週刊ポスト2005.6.10号より抜粋〕

1 トヨタの強み



【カイゼン】
◇「金を使わず、工夫によって従来の方法を変え、生産性を上げる」
【ジャスト・イン・タイム】
◇必要な物を必要な時に必要なだけ手に入れることで、「ムラ、ムリ、ムダを排除して生産力を上げる」

2 十の掟



①「時間管理」
時間のムダを省く。
前日の残務を処理する。当日の準備をする。空き時間に出来ることを整理する。

②「応用力」
常日頃から新しい知識を自分の仕事にいかに生かすかを考え、創意工夫する。

③「現場感覚」
電話は人に回さない。
情報管理を徹底し、担当外の仕事でも供用ファイルを調べれば大抵のことはわかるようにし、電話を受けた人が最期まで責任を持って対応する。 

④「自己認識」
昼休みを有効活用する。
自分に何が足りないかという「自己認識」を怠らないようにし、昼休みの1時間を体力づくり、学習などの自己啓発の時間に当てる。

⑤「委任力」
仕事は部下に任せ、責任は自分がとる。

⑥「育成力」
褒めるときは皆のいる前で、叱るときは一対一で対応する。

⑦「解決力」
トラブル自体を咎めない。
トラブルが生じた原因の究明を徹底的に行ない、スピーディなカイゼンを目指す。
そこで社員に求められることは、トラブルの再発を防ぐカイゼン策が出せたかという解決力である。

⑧「コミュニケーション力」
刺激しあえる仲間を持て。
社内外に気軽に交流できる関係をたくさん持って、プライベートのみではなく仕事にも旨く活用している。

⑨「合理主義」
徹底したコスト意識を持つ。
引き出しに入れる備品の数には制限があり、半年に一度、整理、整頓、清潔、清掃という4S点検でチェックされる。ボールペンは芯のみを交換し、消しゴムは半分に切った物が支給されるなど、少しでも安い車を作るためのトヨタ流の「合理主義」を身をもって実践し意識を持つ。

⑩「感謝の心」
周囲に花を持たせる。
周囲への気配りが上手でマメ、また、小さなことにも気づいて「ありがとう」という声をかける「感謝の心」を忘れない。

 


トヨタの「できる社員」はこう考える

トヨタの「できる社員」はこう考える

  • 作者: 片山 修
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本
トヨタの社員は机で仕事をしない (PHP新書 526)

トヨタの社員は机で仕事をしない (PHP新書 526)

  • 作者: 若松 義人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2008/05/16
  • メディア: 新書

 

 

 


オレのスケジュール管理方法 [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

オレのスケジュール管理方法

[優先順位]

①プライベート優先のスケジュールに!!
②仕事
③半オフィシャルな活動

これをベースに管理する。

[手帳の活用]

・上記①~③のすべてのスケジュールを小さめの手帳でスケ管理
・大きめの手帳は、自分の仕事を日誌的に
・Googleカレンダーは、外部のスケジュールと自分のスケジュールをシンクロさせて確認する場&日誌の記録的に(ダブルになるけどけどいい)
・Gカレはある程度更新されたら、印刷して持ち歩く(大きい手帳にはさんで)

[手帳のもち運び方]

・小さめは胸ポケに
・大きめはデスク&かばん
※Gカレは一日の最後に入力確認

ご覧頂きありがとうございます´∀`)
よかったらこちらもどうぞ´∀`)♪

無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008

無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008

  • 作者: 勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2007/09/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


会議の進め方 [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

会議進行の7か条

1.集合時間厳守
2.アジェンダ(会議次第)を決め結論を出す
3.全員に発言する機会を与える
4.問題をランキづけし、解決する優先順位を決める
5.他の人の意見を否定しない
6.発言する恐怖心が出ない環境づくりをする
7.若い人をどんどん参加させる

※アソシエより引用

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2007年 8/21号 [雑誌]

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2007年 8/21号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP出版センター
  • 発売日: 2007/08/07
  • メディア: 雑誌


あたえることからはじまる [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

これは仕事以外でもいえる。

誰かから何かを得たいのなら、自らその相手に何かをあたえないといけない。
それは、相手が欲しがっていることでなくてはならなず、無理に押し付けるものではない。

無償の愛とはそういうものなのかも。


人脈を広げるには [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

最近こんな風に感じる。

・自分にできることを認識する。そして、伝える。
・相手のことを知る。そして、できることをしてあげる。


「ビジネスアイディア」のまとめ方 [「ビジネス」で覚えておきたいメモ]

1.そのアイデアに至った経緯
2.その手法
3.ビジネスでの活用方法

この3パターンを必ず文章化し客観的にわかりやすくまとめる。

ブレインライティング 短時間で大量のアイデアを叩き出す「沈黙の発想会議」

ブレインライティング 短時間で大量のアイデアを叩き出す「沈黙の発想会議」

  • 作者: 高橋 誠
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


前の10件 | - 「ビジネス」で覚えておきたいメモ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。